パリはみちづれ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レビュー】モード界の革命児

<<   作成日時 : 2008/01/06 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 Marc Jacobs & Louis Vuitton モード界の革命児

画像



ドキュメンタリータッチで描かれる
名デザイナー
マーク ジェイコブス
巨大ブランド会社
ルイ・ヴィトン
コラボレートの裏側

  • LouisVuitton公式


  • マーク ジェイコブス(1963・N.Y.生)

    デザイナーとしての活躍早々からアメリカファッション界の賞を総なめにしている気鋭のトップデザイナー。
    常に斬新なアイデアと独創的なモチーフに色、素材を加え、作品に命を吹き込んでいく、その過程が面白かったです。


    画像 


    1998年ヴィトン就任。
    大ヒットとなったー 
    え?!こんなのあり?!と、
    当時は目をまるくしちゃったなぁ〜




    ここが、おもしろかった その1

    タバコを繊細な細い指で挟み、絵画や写真を数時間眺めているデザイナー・・・

    彼の感性を通して生まれてくるひとつひとつのモチーフ。

    アトリエでは、数名のスタッフが無言で何時間もの沈黙の中ただ、ただ、じ=っと、待っているのです・・・・

    マークの頭の中に描かれたイメージが彼の手によってデッサンされてくるのを。

    この時間、マークの頭の中に入って、その世界感を観てみたいと、思ってしまった。


    画像













    ここが、おもしろかった その2

    パルコレでの一幕。

    ショーの寸前まで、デザインの変更や補正をやり直し、発表するはずの服が出来上がっていない。

    間に合わない。こんなこともあるようだ。バックステージでは走り回るスタッフ、デザイナーの顔にも、暗雲が・・・
    そんな中ショーは始まった。2着の作品は未発表となってしまったのだ

    ショー終了後、割れんばかりの拍手を浴び、会場の関係者から「素晴らしかった」「最高だった」・・・
    次々にマークに賞賛の声がかかる。

    彼は次々に「ありがとう」と言って、交わしていく。

    だが、雑踏から離れ、ひとり車に移動したマーク。同乗したアシスタントにたったひと言、つぶやいた・・・

    「本当に、素晴らしかったか?・・・・・・・・」


    その後、しばらく創作意欲が沸かずフラり、絵画展覧会にでかけているマークの姿があった・・・・。

    本来、芸術家というのは、比類な才能を生まれながらに持ち、どこかの誰かにそれを評価されて、世の中に認められていく・・・という過程があるけれど、あくまで芸術家として、ものづくりや発想を自分の世界の中で楽しんでいるのでしょう。

    だけど一旦、人目に触れた瞬間から、自分の納得点と他人からの納得点との位置や角度の違いに人知れず、苦しんでいる。有名デザイナーの、普段みられない一面を垣間見た気がしました。

    画像















    ここが、おもしろかった その3


    マークがヴィトンと契約をする98年より2年ほど前からニューヨークのギャラリーを中心に活動を始めた草間 彌生(前衛彫刻家、作家、画家)の工房に訪ねた際の二人の会話。

    天才的な感性を持つこの二人の間に流れる一種独特な空気。言葉は殆ど交わしていないんだけど、シンパシーというか、テレパシーというか・・・間違いなく通じ合っている何かそこにあるのが映像からひしひしと伝わってくる。

    感性と感性の光合成とも言うか・・・。お互いに言葉ではない宇宙的な交信を交わしていたようだった。

    ほどなくして、N.Y.のアトリエに戻ったマークは、早速、草間から得た「水玉(ドット)」というモチーフを自分の作品に映し出していく。


    こんな、喜びの瞬間が、次の作品へのインスピレーションに繋がっていくのでしょうね。

    とても、キラキラとして、素敵な瞬間の場面でした!


    ************************************************



    ************************************************


    伝統を重んじる老舗ルイ・ヴィトンが、なぜ、このモード界の革命児マークジェイコブスを抜擢し、革新を狙ったかの理由(わけ)がほんの少し、素人目でわかった気がしましたよ。


    画像




    関連記事

  • Marc Jacobs

  • BrandBeans「ルイ・ヴィトンのデザイナー」

  • ELLE on line




  • テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(1件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    MARC JACOBS and LOUIS VUITTON
    ドキュメント番組「マーク・ジェイコブズ アンド ルイヴィトン」(WOWWOW)を見ました。 マーク・ジェイコブズは、ルイ・ヴィトンのデザイナーであり、自身のバッグや靴なども人気…。でもそういう事は抜きにして、この番組を見て、「マーク・ジェイコブズ」っていう人を.. ...続きを見る
    HAPPY-GO-LUCKY HIYOK...
    2008/01/07 00:13

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(2件)

    内 容 ニックネーム/日時
    トレンドセッターの【マークジェイコブス】
    今年の秋冬は、めずらしくPOPな色使いのお洋服が少なかったように思いました。。。

    あえてのダーク系。
    意表をつかれてしまったー

    彼がヴィトンのデザイナーをするようになってから
    ヴィトンの洋服がすごく気になってます。
    注目度高いしね。

    楽しんでお仕事をしている。
    いや、お仕事ではないのかも
    自由な感じがものすごくするデザイナーですね♪


    maako
    2008/01/06 23:41
    maakoさん♪

    いい意味で期待を裏切ってくれる
    のが良いですね!
    極めて高級な素材を、えて漂白しちゃったり、
    しわくちゃ加工しちゃったり・・・
    遊び心満載!!!
    伝統的なシンプルさを押さえつつ、
    新しいものを乗っけていける・・・
    やっぱり、選ばれし先鋭なんでしょうね♪
    今後も目が離せない2大ブランドですよね^-^*
    NIMO
    2008/01/07 08:58

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    【レビュー】モード界の革命児 パリはみちづれ /BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる